読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miho's Memory

組込みとアートとまぜまぜ

あっちむいてほいっ♪ ~ 勝ったらミサイルぶち込め!編 ^^ ~

PSoC Advent Calendar2016  12/25  Merry Christmas!! 番外編

あっちむいてほいっ♪ ~ 一緒に遊ぼう編 ~ からの続き ^^#
仲良く遊んでいたのもつかの間.
あっちむいてほいっ♪ は,いつしか戦いにw
負けたあなたはらぴろんにミサイルをぶち込まれるのだ (๑•﹏•)

注)
- PSoC.Tx が 3.3vのなぞ分かったので書きます(書いた!)
- モーターの回路図不備有り変更します(図は更新でも説明をもう少し書き足す予定)

☆ミサイル実装に必要なもの

- ミサイル操作の主犯
  + RasberryPi(今回は Pi2を用意した)
- ミサイルとその仲間たち
  + 100均の引き金ロケットw
  + ミニモーター低速ギヤボックス(4速)
  + モータードライバIC(TA7291P)
  + 0.1uF フィルムコンデンサ
  + 10uF  電解コンデンサ
  + 配線ワイヤ&ブレッドボード
  + ロケットの引き金を引っ張る丈夫な糸
- PSoC.Tx と RasPi.Rx をつなげるために
  + 1kΩ 抵抗 3本

今回は,PSoCからRasPiを経由して,RasPiにつながったミサイルが発射するようにしたいとおもいます ^^#

まずはいくつか確認です!

☆彡 ミサイルとその仲間たち ^^

モータードライバIC周りを作ります!

f:id:MihoN:20170101173333p:plain

今回はブレッドボードに実装
PasPi2 の 11番ピンの GPIO 17,13番ピンの GPIO 27,3.3v PWR,GND にそれぞれ配線します.

ランチャーとギヤボックス!

f:id:MihoN:20161217204757j:plain

引き金引っ張る糸巻きには,LEGOブロックを使用 ^^ だから可愛い♡
ちな.つかったギヤボックスはこれ↓↓

f:id:MihoN:20161217205204j:plain

今回このギヤボックス,「一番低速(だけどトルクは一番高い)」で組み上げてしまってる状態w

なぜなら,以前小学生と夏休みの工作で遮断機を作ってその時のモーターを引っぺがして使ったから(笑) 
ちな,これがその当時作成の遮断機.〇〇市の理科作品展に選ばれたんだよね♪

f:id:MihoN:20161223201817j:plain

f:id:MihoN:20161223201843j:plain

そうそう.話それちゃったけど,
モーターから出てる赤い線と黒い線もブレッドボード上に刺しておいてね♪

☆彡PSoC.Tx と RasPi.Rx をつなぎましょう♪

ちょっとまったぁ!!

PSoC.Tx は 5v だよ!PasPi.Rx は 3v だよ!
どうしてそうなる?
それはね ^^*

ということで,PSoC.Tx が 5v じゃないか?!というのを先に確認します.
まず
① あっちむいてほいっ♪ プロジェクト(PSoC Creator)の TOpDesign.cysch を開きます.

f:id:MihoN:20161218001649p:plain
Drive Level が Vddio になっていることに注目!!

② Design Wide Resources の System を開きます

f:id:MihoN:20161218002049p:plain
VDDIO周りはすべて5vになっている.

PSoCArduino ” と ” RasPi ” の関係を振り返ると↓↓

f:id:MihoN:20161217235556p:plain

PSoC.Tx 5v と RasPi.Rx 3v を直につなぐのはまずいので,抵抗分圧回路をはさみましょう.

f:id:MihoN:20161217235854p:plain
PSoC.Tx が Hレベルのとき,Vout は 3.31v になるよ ^^

ん?!

おかしいぞ.Vout は 2.15v だ...
Txピンの電圧は 3.3v なのか??
テスターで測ったらやっぱり 3.3v みたいw
↑↑ なんで 3.3v なの? わたしもこれについて現在調べ中...
すでに知ってる人はわたしに教えてくれるハズ(笑)
⇒ 文末に特別コーナーを用意しました

ということで,抵抗分圧回路は今回は必要なさそうだ.

抵抗分圧回路は挟まず,PSoC.Tx と RasPi2.Rx は直接配線しちゃいます.
今回使用したピンはそれぞれこれ!
PSoC.Tx には 2[5] を.
RasPi2.Rx は 10番ピンの UART0 Rx を.

RasPi2 側は Python で書きました.
参考にさせていただいたサイトは以下です.Thank you very much!!

http://saba-g.jp/wp/2016/01/15/post-1472/

http://www.instructables.com/id/Read-and-write-from-serial-port-with-Raspberry-Pi/


あっちむいてほいっ♪ ~ 勝ったらミサイルぶち込め編 ~

この動画を見てもわかるでしょ.忘れたころにミサイルぶち込み(笑)
なので,回転数をあげたギアボックスをこれから組み立てます ^^
土台もうまく完成したら動画も置き換え!
それまではすこし間抜けな動画でご勘弁(笑)
⇒ とりあえずこの低速ギヤボックスをもう1つ用意し,中でも一番高速で組んで試してみたところ,トルクが低いようでミサイルの引き金を引くことができなかったw

f:id:MihoN:20161224233839j:plain

なのでいい方法見つかるまでこのまんま.
なんかいい方法知ってる人教えてちょうだい ^^#

つづきは,ESP8266とBluemixをもう少し使っていくことー #^^#

PSoC.Tx が 3.3v のなぞ解明

神の声:
PSoC の IO電圧は Creator ではわからんで!
きちんと回路図から追わないと!

回路図からわかること:
USB端子から3.3v LD0 に入ってて,それから
Vddd/Vdda ⇒ VddIo なので 3.3v

f:id:MihoN:20161228115342j:plain

f:id:MihoN:20161229213513j:plain
たしかに3.3vである.